青汁によってアンチエイジングができました。

青汁によってアンチエイジングができました。

青汁は多くの人から人気を集め続けています。その背景には青汁がアンチエイジングの効果があるという理由があります。アンチエイジングが注目されている理由は時代の流れにあります。昭和の時代とは異なり、40代であっても若々しくいなければなりません。20代と並んでも全く遜色がない40代の女性もたくさんいます。60代であっても、本当に60代であるのか疑いたくなってしまうほどに若々しい人もいます。とにかく若々しくいなければならない時代になったということです。それだけにアンチエイジングというものの重要性が増しているのです。

 

私もアンチエイジングがなかなかできなくて苦労していました。知り合いから「老けたよね。疲れてる?」と心配されてしまった時は特にショックでした。なぜ自分がそんなにアンチエイジングができないのか何度も問いただして考えましたが、答えを見つけることはできませんでした。友人などからアンチエイジングについてのアドバイスを求めるといった方法も使いました。丁寧に方法を教えてくれた方もいたのですが、エステに行くなどお金がたくさんかかってしまったり、なかなか自分に合った方法を見つけることはできませんでした。

 

そこで注目したのは青汁です。正直言うと青汁は美味しくないという先入観があったため、青汁のことは最初は敬遠していました。けれども最近では味もどんどん改善されているようであり、私が実際に飲んだ時も全然美味しくないという感覚はありませんでした。

 

老化が進んでしまうことの原因は、活性酸素にあります。逆にそんな活性酸素を撃退してくれるものは、抗酸化物質です。つまり抗酸化物質をたくさん取り入れることによって、アンチエイジングができるのです。青汁にはそんな抗酸化物質がしっかり含まれています。しかも特に優秀な効果を発揮すると言われているスーパーオキサイドディスムスターゼが含まれています。
そんな青汁を私は白玉あんみつにかけたり、手作りのシフォンケーキに少し加えてみたりしました。少し加えるだけなので、特別な手間がかかるわけではありませんでした。そのためもっと色々な青汁を使ったレシピを見つけたいなあという意欲まで湧いてくるほどでした。

 

青汁を積極的に取るようにした結果、老け込むことがなくなりました。以前は日に日に見た目も老け込んで、体力も失われていく感覚がありました。けれども今ではそういった感覚は全くありません。全て青汁のおかげです。