意外だけど試したい、青汁アレンジレシピ。

家族みんなで青汁生活!

私たちが青汁を飲み始めたのは、もう1年前ほどになります。健康ヲタクの私の母が購入したのがきっかけでした。それまでも野菜は不足していることには気づいていました。しかし、それに気づいていながら、なかなか野菜を多く食べることができませんでした。私は本当に野菜が苦手で、生野菜くらいしか食べれなかったからです。野菜を煮たり、炒めたりするとダメなんです。独特の味が苦手でいつも残すので、母も料理をするのが嫌になって、あまり食卓に出て来なくなりました。このせいで野菜不足に陥って、困っていました。グリーンスムージーなどを作っていた時期もあります。しかし、結構手間に感じてしまって、いつの間にか作らなくなりました。そんなときに母が青汁を購入してきたのでした。

 

最初箱入りのこの青汁を見た時に、私の想像していたものと違っていて興味深かったです。青汁と言えばなんとなく小瓶に入った液体のドリンクを想像していました。しかし、今の青汁はスティック型の袋の中に入っていて、中身は粉なのです。これを水や牛乳やその他色々な飲み物と組み合わせて飲むのが、現在主流になりつつある粉青汁です。しかもこれが本当に飲みやすくてびっくりしました。野菜嫌いの私もこの青汁を飲むのには抵抗がありません。別に鼻をつまんで飲む必要もないし、不味さに吐き出しそうになる心配もありません。甘い系のジュースに混ぜれば全然青汁の味がしなくて驚かされます。この日から私は青汁生活を始めました。

 

飲んでいて最初に感じた変化は便秘です。便秘が酷かった私は日に何度トイレに入っていも一度も便が出ないことが頻繁にありました。でも青汁を飲み始めたら毎日出るようになったのです。これは本当に嬉しかったです。それから酷かったニキビや吹き出物が段々減ってきました。青汁を飲む前は顔中すごかったのに、今は本当に数えるほどしか出来物がありません。「肌が綺麗になったね」と友人から言われて感激しました。免疫力もアップしたのか風邪もひきにくくなったと思います。本当に良い効果がありました。

 

今は健康オタクの母だけではなく、父も青汁を飲んでいて、家族みんなで青汁生活です。フットワークも軽くなったし、体が元気になっている実感があります。野菜不足に悩んでいた私や家族は、青汁のおかげですごく助かりました。

体にも美容にも良い青汁はこれからも続けて行きたい必須アイテムです。皆さんも飲みやすく効果も抜群な青汁で、野菜生活をしましょう。

出典・【1か月!】青汁ダイエット入門

私は会社員です。仕事は大変、忙しく帰宅時間も大変不規則です。当然、毎日の食生活もバラバラで、朝食は必ず食べますが昼食、夕飯は食べたり食べなかったりの状態が長年、続いています。若い時はそれで良かったかもしれませんが、私も40代中盤にさしかかり、最近では体の健康がものすごく気になります。

 

最近よく耳にするのが生活習慣病。偏食、運動不足、ストレスなどを原因として、高血圧、脂質異常症、糖尿病などにかかると言われています。まさにその原因は私の私生活にピッタリと当てはまりますので、一層、心配になりました。運動は毎週土曜日、日曜日に時間を見つけて、少しずつウォーキングなどをするようにしました。

 

でも、残ったのは食事バランスです。仕事の忙しさがあり、どうしても栄養バランスの整った食事を摂ることができません。何か、良い物はないか、探していた時に友人から勧められたのが青汁です。最初は「青汁?」と思いました。私が小さい頃は、「う〜ん、不味い!」と言ってCMをやっていたあの青汁ですよね?ところが、試しに飲んでみた青汁は、その印象を最初から変えてくれました。全然、不味くないのです。私は驚きました。青汁は、いろいろなメーカーから発売されています。私も複数のメーカーのものを試しましたが、中でも気に入ったのが、ファンケルの冷凍タイプのものです。粉末の青汁が多く発売されていますが、私は粉末のものは風味が気になり好きになれませんでした。冷凍タイプは全く風味が気になりません。値段も冷凍タイプは粉末のものとそれほど変わりません。ファンケルの青汁を選んだのは、大手メーカーであること。

 

安心して飲むことが出来ます。ファンケルの青汁で使われているのは国内産ケールが100%です。大麦若葉を使った青汁も多く発売されていますが、ケールの方が栄養価は高いようです。ファンケルはケールの栽培方法にもこだわっていて、ミネラル農法で作られてます。ケールを作る畑の土壌はミネラルバランスが保たれていますので、ケールは土から栄養分を吸収して育ちます。

 

そうして育ったケールは普通のケールよりもえぐみ、苦みがなく、甘みがアップするとのことです。そのためか、ファンケルの青汁は他のメーカーのものと比べて飲みやすい気がしました。私は、毎日青汁を飲んでいます。まず、効果を感じたのが、毎朝のお通じです。これはかなり改善されました。仕事の忙しさもあり、毎朝疲れがとれずにいましたが、青汁を飲むようになってからは、毎朝、気持ちよく起きれるようになってきましたし、体の軽さも感じます。栄養バランスを考えている方、是非、青汁を試してみてはいかがでしょうか。

 

おいしい青汁

続きを読む≫ 2015/08/09 18:14:09

青汁は多くの人から人気を集め続けています。その背景には青汁がアンチエイジングの効果があるという理由があります。アンチエイジングが注目されている理由は時代の流れにあります。昭和の時代とは異なり、40代であっても若々しくいなければなりません。20代と並んでも全く遜色がない40代の女性もたくさんいます。60代であっても、本当に60代であるのか疑いたくなってしまうほどに若々しい人もいます。とにかく若々しくいなければならない時代になったということです。それだけにアンチエイジングというものの重要性が増しているのです。

 

私もアンチエイジングがなかなかできなくて苦労していました。知り合いから「老けたよね。疲れてる?」と心配されてしまった時は特にショックでした。なぜ自分がそんなにアンチエイジングができないのか何度も問いただして考えましたが、答えを見つけることはできませんでした。友人などからアンチエイジングについてのアドバイスを求めるといった方法も使いました。丁寧に方法を教えてくれた方もいたのですが、エステに行くなどお金がたくさんかかってしまったり、なかなか自分に合った方法を見つけることはできませんでした。

 

そこで注目したのは青汁です。正直言うと青汁は美味しくないという先入観があったため、青汁のことは最初は敬遠していました。けれども最近では味もどんどん改善されているようであり、私が実際に飲んだ時も全然美味しくないという感覚はありませんでした。

 

老化が進んでしまうことの原因は、活性酸素にあります。逆にそんな活性酸素を撃退してくれるものは、抗酸化物質です。つまり抗酸化物質をたくさん取り入れることによって、アンチエイジングができるのです。青汁にはそんな抗酸化物質がしっかり含まれています。しかも特に優秀な効果を発揮すると言われているスーパーオキサイドディスムスターゼが含まれています。
そんな青汁を私は白玉あんみつにかけたり、手作りのシフォンケーキに少し加えてみたりしました。少し加えるだけなので、特別な手間がかかるわけではありませんでした。そのためもっと色々な青汁を使ったレシピを見つけたいなあという意欲まで湧いてくるほどでした。

 

青汁を積極的に取るようにした結果、老け込むことがなくなりました。以前は日に日に見た目も老け込んで、体力も失われていく感覚がありました。けれども今ではそういった感覚は全くありません。全て青汁のおかげです。

続きを読む≫ 2015/06/30 00:40:30

私たちの身近にある食材で、健康に良いものとしては、やはり、野菜が一番に挙げられます。

 

野菜には、人間の身体に必要なビタミンやミネラル、カルシウムなどの栄養素の他にも、食物繊維が豊富に含まれており、体内に蓄積された毒素を排出する働きがあります

 

そのため、体内の環境を整えるには、しっかりと野菜を取る必要があります。

 

野菜を取るには、電子レンジなどを活用して、温野菜にしても良いですし、ジューサーなどで、フレッシュな野菜ジュースを作るのもおすすめです。

 

しかし、忙しくて、なかなか自炊が出来ないと言う人には、青汁を利用するのも良いかも知れません。

 

青汁には、いろんな野菜や野草、果物の栄養素がギュッと凝縮されており、野菜ではにんじん、ほうれん草、かぼちゃなどの緑黄色野菜なども含まれていますし、果物では、レモンなども入っているようです。

 

また、ケールやゴーヤなどの変わった栄養分も配合されているものもありますので、様々な栄養素を青汁から取ることが出来るのです。

 

野菜や果物を一日に必要な分を取ろうと思えば、サラダボールに一杯分になったりして、かなり大量に食べないといけなくなりますが、青汁だと飲むだけで簡単ですし、調理も必要ありません。

 

それに、男性の多くは、一人暮らしだと、自炊をしないと言う人もいますが、そのために、身体の栄養素も偏りがちになってしまいます。

 

このような場合、青汁を利用することで、栄養を補給出来ますし、仕事などで忙しくても、粉末状の青汁だと、水や牛乳にサッと溶かすだけですので、時間も掛からずに便利です。

 

青汁の豊富な食物繊維は、体内の毒素を排出させ、肥満を防止しますので、ダイエットが気になる人にもぴったりです

 

女性には、ビタミンやミネラルが含まれていますので、美肌にも作用して、肌に潤いや透明感を与えてくれます。

 

高齢者や幼児の場合には、野菜などの栄養で身体の免疫力をアップさせますので、病気に掛かりにくくなり、風邪などの予防にもなります

 

それに、妊婦や不妊の女性には、胎児の成長に大切な葉酸も含まれていますので、青汁を毎日飲むことで、お腹の胎児の成長を促したり、流産の予防にもなります。

 

他にも、青汁には、便秘予防やアンチエイジングなどの沢山の働きがあります。

 

このようなことから、青汁は、野菜不足や身体の調子が気になる人におすすめしたい飲み物です。

 

ネットやドラッグストアなどでも購入出来ますが、商品によっては、含まれている原材料により、栄養成分が違いますので、よく注意して購入するようにしましょう。

続きを読む≫ 2015/05/30 01:48:30